おーぷん2ちゃんねる まとめ




あの犬は今も何処かで迷子を助けてるに違いない
編集 |
身近で起きた不思議な出来事を語れ
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1396924406/32



32 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/07/02(水)00:29:49 ID:???
小学生のときに自転車に乗って遠出したら道に迷って帰れなくなったことがあった。
心細くてこのまま一生帰れないんじゃないかと不安で泣いてたら、大きな雑種の野良犬が近寄ってきた。
寄り添うように座ってきたけど不思議と怖さはなくて、落ち着くまで頭を撫でてた。
傍に生き物がいることで心細さもなくなって、どうやって帰ろうかと考えてたら、犬が立ち上がって歩いてこちらを振り向いた。
「ついてこいって言ってるんだな」と勝手に決めつけてゆっくり歩く犬についていくと、本当に知ってるところに出て
犬にお礼を言って撫でると無言で何処かに駆けていった。今思うと妖怪みたいな犬だったけど、
そのときはそれが当然なような気がしてて、あの犬は良い奴だったくらいしか考えなかった。

それから30年近く経ってすっかり忘れてたときに
甥っ子から「迷子になったけど犬に連れられて帰ってきた」と聞いたときに
思い出したのと同時に絶対に俺を帰してくれたあいつだって確信して胸が熱くなった。
嫁に話したら「貴方も甥っ子君も丸々としてて美味しそうだから犬神様に目を付けられたんだ」と言われて一瞬納得した。
俺も甥っ子もぽっちゃりしてるだけで丸々としてないし、犬神様ってなんだよと喧嘩したね。
甥っ子の話からも数年経つけどあの犬は今も何処かで迷子を助けてるに違いない。

35 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/06(日)22:21:16 ID:???
>>32
「送り犬」っていうやつだわ
お礼言わなかったら多分帰ってこれなかった

●送り犬 Wikipedia



犬から見た世界―その目で耳で鼻で感じていること



動物が幸せを感じるとき―新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド

関連記事

  ・ 女性ファッション・ライフスタイル雑誌
  ・ amazonセール&お得情報

[ 2014/07/0823:08 ] | | Top▲
しかし宮内庁っていろんなことやってるんですね
編集 |
何を書いても構いませんので@生活板
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1339062156/907



907 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/05(土)15:42:01 ID:QHIyycC2c
流れを読まずに投稿いたします こちらでいいのかな?

うちの近所にAさんという80歳をこえた老婦人がいる。
少し耳が遠いのと、
回りくどい話方をする人なので話が分かりにくいことがよくある。

昨日そのAさんがうちにやってきて
「硯と筆をかしてくれないかしら お宅ならお子さんがいるからあるでしょ」
「ええと・・・高校のときは書写の授業があったから・・・
でもどこにあるかわからないです。」
「困ったわ 宮内庁にお届けする書面なのに。去年までは孫の借りてたの。
でも息子が離婚したから孫もでていったのよ。ご存じでしょ」

(いや知らないし、興味ないのだが)
「宮内庁にお届けするってなにを届けるのですか」
「ほらあれよ、毎年宮中で短歌詠むあれよ。」
「あっ、もしかして歌会始のことですか? 応募なさるんですか」
「毎年 お便りさしあげてるのよ 採用されたことはないけど」
「たくさん応募があるっていいますもんね。」
「そうよ宮内庁の方もたいへんよね。採用されなくてもね、お返事くださるのよ」
「お礼状ですか」
「そうね、お礼のほかにね、ここをこうすると、もっとよくなりますって直してくださるの」

結局、ふでペンを買ってきてあげました。
後日たのまれてポストに投函もしてあげました。
封書の宛名書きや自分の名前もふで書きにしたそうです

しかし宮内庁っていろんなことやってるんですね。
和歌の添削指導までやってるとはしりませんでした。





関連記事

  ・ 女性ファッション・ライフスタイル雑誌
  ・ amazonセール&お得情報

[ 2014/07/0817:00 ] 豆知識 | | Top▲