おーぷん2ちゃんねる まとめ




小学一年生の時にジュブナイル版の「宇宙戦争」と「海底二万マイル」を読んで その後の自分の方向性が決まったと思うw
編集 |
その神経がわからん!その38
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1513605030/711



711 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/01/16(火)15:45:52 ID:GaA
私は園児の時に漢字有りの本を読みこなせたりはしなかったけど,
小学校一年生の時に親に買ってもらったドリトル先生アフリカに行くが
とてもおもしろくて一気に読んじゃった。

721 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/01/16(火)16:33:40 ID:S8B
自分語りをすると
小学一年生の時にジュブナイル版の「宇宙戦争」と「海底二万マイル」を読んで
その後の自分の方向性が決まったと思うw
年上の従兄弟が多かったので幼稚園の頃から絵本や児童書は一杯あったなぁ

多分、読めと親に強制されていたら読まなかったと思う

722 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/01/16(火)16:35:12 ID:GaA [7/7]
>>721
作家になったん?
編集者になったん?
理系研究者になったん?

723 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/01/16(火)16:43:15 ID:S8B [5/5]
>>722
単なるSFオタw

● 「Newton」と「動物のお医者さん」がなければ
● 十年近く探していた本と再会出来そうなこと
● ロジャー・イーカーチ「失われた夜の記憶」内容はとても面白いのに、全然読み進められなくて
● 読んでいて気持ちいいのは、その物語世界の空気というか雰囲気というか、そういうのが感じられる時
● 家を建てた時には旦那の要望で読書部屋も作った 今後も増えていく事を見越して2部屋も


◎ 海底2万マイル (講談社青い鳥文庫)




関連記事



[ 2018/01/2110:20 ] 本・映画・テレビ | | Top▲