おーぷん2ちゃんねる まとめ





ナボコフ『ロリータ』悪訳で有名だったのが新訳が出たというので読んでみたら
編集 |
大人になって感想が変わった小説漫画アニメ
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1395582529/223



223 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/01/02(火)20:20:11 ID:???
ナボコフ『ロリータ』

学生の時読んだらちっとも面白くなくて
「自分にはアメリカ文学ってわからないのかな…」と思った。
悪訳で有名だったのが新訳が出たというので読んでみたら
「20世紀文学らしい技巧が凝らされているけれど、
現代音楽と同じで『だからって別に面白くはない』ものだというのがわかった。

224 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/01/02(火)20:26:37 ID:???
モーム『月と六ペンス』『赤毛』等

ストーリーが読めてしまっても
チェーホフなどはドストエフスキーなどよりある意味深い
けれど、モームはひたすら通俗でくだらない。
なんでこんなのが大作家扱いなのやら。

225 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/01/02(火)20:34:54 ID:???
オバQは今読むとアメリカのコメディのような洒落たギャグが多くて
「手塚治虫と言い、やっぱり洋画好きな漫画家は違うな。
でも当時の子供(私を含めて)にこういうのが
わかるようなセンスがあったとも思えないけどなぁ?」という気がする。

226 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/01/02(火)23:06:31 ID:???
トーマス・マン『魔の山』

北杜夫などは「マンは言うまでもなく20世紀最大の作家」といったような事を
よく書いていたが、今ではもうドイツでもあまり読まれなくなったらしい。
大体むやみに「20世紀最大の」作家だの哲学者だの言うものじゃないね。
『魔の山』も一見哲学的な話のようだけど、
普通哲学的な小説なんてあまりないし。

227 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/01/03(水)10:49:41 ID:???
ロートレアモン『マルドロールの歌』
バロウズ『裸のランチ』その他。

なんで若い頃はこんなものが読めたのだろう?

● アラサーなんだけど児童書が大好き
● ゆっくり本を読みたい。小難しいやつ。
● ラノベを馬鹿にしている同僚がいるのだが
● 友達が最近読書に嵌って、おすすめの本を聞いてきた
● 「ピクルス」というと海外の小説で パントリーにずらりと並べられている、という描写を思いだすわ





関連記事



セシール

[ 2018/02/0214:21 ] 本・映画・テレビ | | Top▲