おーぷん2ちゃんねる まとめ




東野圭吾の「ラプラスの魔女」が映画化されるらしい
編集 |
スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op13
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1513060247/494



494 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/02/25(日)13:25:29 ID:YzB
東野圭吾の「ラプラスの魔女」が映画化されるらしい。
この人の作品、デビュー作以来8割方読んでるが、
映像化したものが本当に多いな。
うちの義母が長い事通院してて、
その付き添いの待ち時間に読むには東野圭吾は読みやすいし
なんせ作品数が多いので助かっているが、最近気づいたことがある。
読んでるときは面白くてサクサク読めるんだけど、
しばらく経って映画化!と聞いたとき
はて、どんな話だっけ?と思い出せない。
気になってamazonのあらすじを読んでもなんとなくしか思い出せない。
他の作家さんは本のタイトルを聞けば
ああこういう話だったやつねって結末まで思い出せるのに。
面白かったって感情は思い出すんだが、
ストーリーは思い出せないってどういうことだろう。
まぁ私のおつむがポンコツなだけなんだろうけどwww

495 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/02/25(日)13:31:15 ID:J1I [2/2]
>>494
東野圭吾って言うと白夜行しか思いつかないんだけど、
ドラマ見てる時に見るのが物凄い辛いドラマだった
あんな辛いドラマって今まで無かったってくらい苦しくなるドラマだった
(でも毎回見てた

● 最近は新作や新しい作家さんの本を読んでも昔ほどの面白さがない
● 中学生の時に読んでた小説が二つ、いまだに完結しない
● 宮部みゆき原作「模倣犯」のドラマ見てる
● 飛行機で本を読みたいんだけど何にしようかしら
● 「ギリアン・フリン」って小説家は見た目が美人の子持ちリア充なのに小説に出てくる女性の喪描写すげー





関連記事




[ 2018/02/2608:21 ] 本・映画・テレビ | | Top▲