おーぷん2ちゃんねる まとめ




ラノベってコバルト文庫みたいなものなのかしら
編集 |
■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■ part.19
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1530996972/847



847 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/08/17(金)00:22:22 ID:???
ラノベって婆が小学生~中学生に読むのが流行った
コバルト文庫みたいなものなのかしら

849 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/08/17(金)09:44:35 ID:???
コバルト文庫、懐かしいわ
新井素子先生のグリーン・レクイエムで
ボロボロに泣いたの思い出すわ。
コバルトは、少女むけに恋愛要素は大目だけど、
SF、古典、ファンタジー、推理、ミリタリーアクションとか
恋愛以外にもいろんな要素を散りばめた文庫だったわね。
おかげで思春期に影響うけまくった婆の
現在の本棚が大分、混沌としたことになってるわ。

851 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/08/17(金)11:15:14 ID:???
今のラノベとコバルト文庫だと、
大分趣きが変わるわね
婆も氷室冴子さんとか大好きで、
文庫が出るのをワクワク待っていたわ
あの頃は少年少女向けとうたってたけど、
作家さんがなかなか豪華だったし、
文章も読みやすかったわ

実は婆の嫁入り道具のひとつよ

856 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/08/17(金)12:41:20 ID:???
婆はコバルト文庫の新井素子さんが大好きだったのよ

860 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/08/17(金)13:25:14 ID:???
>>849 グリーンレクイエム懐かしいわ。婆も大好きだったのよ。
ひとめあなたに…も繰り返し読んだわ。
氷室冴子と新井素子は婆の青春時代の二大巨塔だったわ。

861 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/08/17(金)13:55:34 ID:???
>>860
婆、作家さんのテーマやジャンルが、
年取るごとに変わっていくのを追うのも面白くて好きなの。
ミステリー→時代物→ファンタジーとか。
極端だと、少女小説→官能小説みたいな方もいたけどw

だから氷室さんは早くに亡くなって、残念だわ。
年取ってからの文をもっともっと読んでみたかったわ。

● 新井素子あるある というか女性作家はきついの多いね
● 普通の小説とラノベの境目ってイマイチ分かんないや
● ライトノベルって夢中になって読んだなあ 「丘の上のミッキー」って作品書いたの誰だか忘れた





関連記事




[ 2018/08/1720:21 ] 本・映画・テレビ | | Top▲