おーぷん2ちゃんねる まとめ




お母さんもよほど料理がうまいのだろうなと思っていたら、 なんと彼女のお母さんメシマズだったらしい
編集 |
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1423487106/9



9 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/02/10(火)09:44:47 ID:yoc
私の同僚って結構まめでいろいろ手作りをしている。

味噌とか梅干、漬物も手作りだし、菓子やパンはもうあたりまえ。
季節のフルーツでジャムやケーキやコンポート
実際料理もうまいと思う。

お母さんもよほど料理がうまいのだろうなと思っていたら、
なんと彼女のお母さんメシマズだったらしい。
今のメシマズスレに出てくるほどひどくはないけど、
下ごしらえをしないから素材そのものの
味しかしない煮物とか、煮干のアクの味しかしない味噌汁とか。
お弁当といえばから揚げと卵焼き、それだけ。みたいな

子供の頃から家でいろいろ手作りするお母さんが
うらやましくて仕方なかったらしい。
彼女のお母さんは料理が得意じゃないのもさることながら
ろくな調理器具もなく、彼女が中学、高校になって
自分で料理を作り始める頃はまだ作れるレパートリーも限られていたけど
一人暮らしから結婚をする頃には調理器具も自分で揃えていろいろ挑戦していた。

漬物とかは一人暮らしをはじめて仲良くなった近所のおばあさんに
教わったんだってさ
包丁の手入れとかもみんな成人してから仲良くなった人に教わったときいた。
本だけではどうしても「コツ」のようなものがつかめないって言ってた。

お母さんは彼女に料理を教えるどころか、
彼女が自分でやり始めたら調理を丸投げしたらしい。
彼女の従姉妹が栄養士だそうで、
彼女のアドバイスでNHKの今日の料理を見る、とかいろいろ勉強したそうだけど
親が料理できなくてもここまでできるようになるんだなと、
自分の中では衝撃だった。

ちなみに、彼女が家を離れたら彼女の弟が姉が残したNHKのテキストなどを見て
自分のご飯は自分で作り始めたんだそうな。
それぐらい彼女の母親のご飯はひどいらしい。
彼女は帰省してもご飯を自分で作らないといけないから
楽ができないといってめったに帰省しない。





関連記事




[ 2015/02/1218:28 ] 料理 | | Top▲