おーぷん2ちゃんねる まとめ





▼ マスク ▼ これから開催予定の数量限定タイムセール ▼ 注目のタイムセール商品 ▼ 本 星4つ以上
年末の「俺の話は長い」「昨日、何食べた?」みたいな、 何気ない話のドラマがいいわ
編集 |
■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■ part.25
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1575619061/431



431 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/09(木)10:42:36 ID:???
この冬のドラマは、医療系が多いのね・・
冬は、そうでなくても気が滅入るから、明るいドラマがいいんだけど・・
年末の「俺の話は長い」「昨日、何食べた?」みたいな、
何気ない話のドラマがいいわ。

432 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/01/09(木)11:09:32 ID:???
婆は子どもの頃からドラマを見るのが苦手なのよ。
登場人物が失敗したり恥をかくような場面を見ていられないの。
ドラマほどではないけど、小説や漫画でもモヤモヤした気持ちになったりしてね。
そういった気持ちを共感性羞恥というのね。

言葉になると、なんとなくスッキリしたわ。

433 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/01/09(木)12:08:18 ID:???
>>432
すごくわかるわ。婆と同じよ。
だから基本映画とか見ないんだけど
爺が映画好きで一緒にみたいから
婆がみないなら我慢する…(´・ω・`)って言うのよ。
何回説明してもわかってくれないからちょっとつらいわ。

434 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/01/09(木)12:48:28 ID:???
婆は恋愛ドラマが苦手よ
リアル婆だから恋愛のキュンキュンする感じを忘れちゃったのね
恋愛ドラマ見てると「そんな事してる暇あったら仕事しろ!」とか
ツッコミ入れたくなっちゃう
年取るってイヤねぇ

435 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/01/09(木)12:52:13 ID:???
共感性羞恥!
なるほどと思ったわ
婆、子供の頃、寅さんの映画を観るのがすごく苦手だったの
あの映画だと笑いが起こる場面は
寅さんが笑われる場面がほとんどだと思うんだけど、
それが観てられなくてね
他にもいかにも日本的なコメディ映画やドラマは苦手だったわ
シュールな笑いは平気なんだけど
誰かが間抜けだったり厚かましくて笑われるのが耐えられないのね
まあ自分がそうなったら耐えられないからなんでしょうけど、
ほんとに言葉にされると妙に納得しちゃうわね

436 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/01/09(木)13:29:42 ID:???
まぁそんなものがあるのね
人が笑われたりするのはまだどうにかスルーできるけれど
キスシーンですとかそう言った物はアニメだろうと駄目なの
漫画なら問題ないけれど映像になるともう駄目
これもそうなのかしら、だとしたら長年のもやもやが晴れるわ

437 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/01/09(木)13:38:13 ID:???
婆は全てのストーリーというか…ネタバレしてからじゃないと映画見れないのよ。
よくあるドラマでも主人公がどん底になってるシーンとか
救いがあるって分からないと安心して見られないから基本見ないわ。
心臓に悪すぎるのよね。
恋愛ドラマとかでもそう。ライバルが出てくるのも苦手なのよ。
だから漫画も途中から読めなくなるとかあるのよね…
この2人は最終的に幸せになる。って分かってたら読めるんだけど…

438 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/01/09(木)21:38:20 ID:???
ドラマだと楽しめるし泣いたりすることもあるけど
最近は掲示板やツイッターの書き込みがどれもこれも嘘に思えて素直に読めないわ
相談スレとか修羅場スレとか昔はよく見てたけど
なんだか急に全部作り話に見えるようになって
読むのもレスするのも嫌になったの
最初から作り話だと分かってる映画やドラマは楽しめるのに変な話よね

439 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/01/10(金)02:32:27 ID:???
婆も共感性羞恥なタイプで、小さい頃はよく泣き虫って言われたわ。
怒り地蔵って話があるんだけど、それを見て泣いたのがクラスで婆一人で、
からかいの対象になってしまったり、結構辛かった記憶があるわ。

● アニメで「実はこんな容姿なんです」って姿を見せて笑われるシーンがあるけど見ててつらい
● 泣ける本とか泣ける漫画とか泣ける映画が大好きなの
● 徹底的に後味の悪い作品が読みたいor観たい なんかオヌヌメない?





関連記事




[ 2020/01/1318:21 ] 本・映画・テレビ | | Top▲