おーぷん2ちゃんねる まとめ






▼ 本 の 売れ筋ランキング ▼ Kindle マンガ の 売れ筋ランキング ▼ Kindleで無料本を読もう
▼ 在庫処分タイムセール ▼ 食料・飲料 ヤスイイね ▼ 家飲み特集
今月の6日、愛猫の49日
編集 |
何を書いても構いませんので@生活板84
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1579675030/398



398 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/02/04(火)02:36:50 ID:sD.9e.L1
どこかに吐き出したかったので書き捨て。今月の6日、愛猫の49日
15才だった。3年前に心肥大になって入退院を繰り返したけど、
ある薬のおかげで二年は本当に心臓病なのかと疑いたくなるほど元気だった
甘えん坊で、だけどイヤなことはイヤーって顔にだして表情豊かな本当に可愛い子
毎日通院、朝夕薬でイヤなことを毎日してきたけど
その時間が終わったら甘えてきて一緒に寝て、
あと数年、もっともっと一緒にってひそかに願ってた
去年の11月にガクッと体調が不安定になって検査したら腎臓病が進行してた。
ここ数年状態が安定してたからと、定期検診をしなかった自分のせいだと思った
利尿剤を毎日使ってるんだから
なんでそれを危惧してちゃんとしなかったんだろうって

最後の日の2日前から口から、
下半身から出血が止まらなくなってたごはんも数日前からたべなくなってた
最後にやっと食べてくれたのは
特別なときにしか食べさせなかったまぐろの切り身一切れ半分
あとは苦しんで虹の橋をわたった。

自分がもっとちゃんとしてたら、
心臓病がコントロールできてるからと
腎臓病が進行するリスクをちゃんと意識してれば
もっと生きてたかもしれない。
毎日毎日嫌な病院、たくさんの薬をのんでくれてがんばってくれてたのに、
よりによって最期は安らかな時間じゃなかったこと、後悔しかない
それなのに、もうすぐ49日って区切りがせまってくるまで
ぼんやりしてて何故か悲しみにくれる時間もほとんどなかった
今になってなんとも言えない痛みに近いような悲しみがあふれてきてる
言葉にもできないような悲しみ
なんで今なんだろう、火葬のとき、骨あげのとき、
あんなにたんたんとしてた自分はなんだったんだろう
虹の橋をわたったのは理解してるのに、
どこかそれが他人事のように感じるこの感じはなんだったんだろう
今は痛い。寂しいとかじゃなくて悲しいはずなのに、
その感情が痛い。そしてその感情がなぜか怖い
考えまいとしてしまいたくなる

399 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/02/04(火)02:55:37 ID:V4.rk.L6
>>398
人で言うなら49日の法要が魂のあちらへの旅立ちの日であり
供養されることで迷うことなく出立てるので
送る側はそれまでしっかりとお勤めをすることとなってるね
忌中の頃に感情が鈍麻して機械的に義務を果たすのは
実はそういった結構な長丁場を勤め上げることと相互作用があって
ふと我に返って悲しみが戻ってくる時が実は本当のお別れの時と合ってるんだなと
腑に落ちた気がしたもんだよ
49日で何もかも終わるわけじゃなくてそこが旅立ちだから
今から先の1年が、喪に服するということになっていて
今度は残された者達が自分の悲しみと
向き合い乗り越えていく期間なんじゃないかな

● 白猫のあなごさん天国へ旅立ったのね
● さっき飼い猫が夢の中で語りかけてきた
● 私の最後に見たワンコはすごく良い顔をしてた


   


関連記事




[ 2020/02/0520:21 ] | | Top▲