おーぷん2ちゃんねる まとめ

ベルメゾンネット
盲導犬協会のポスターを見かけてから
編集 |
スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part133
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1609376102/66



66 名前:新年@あけおめ[sage] 投稿日:21/01/03(日)21:59:24 ID:LU.e6.L1
昼に盲導犬協会のポスターを見かけてからモヤモヤが抜けない
盲導犬に「僕たちは幸せです。可哀想なんて偏見やめてください」って
言わせてるポスター
ブラック企業の社員が「仕事が生きがい」と言ったり
被虐待児が「親が好き」と言ったりするような違和感
盲導犬で幸せな犬も不幸せな犬もいて当たり前なのに、
話せないのを良いことに「全員が幸せ」と使役する側がアピールしてる違和感
そう思わせないといけない程闇が深いのかな…とすると
盲導犬ってスパルタ教育されてなるのかな…とかモヤモヤ考えちゃってる

68 名前:新年@あけおめ[sage] 投稿日:21/01/03(日)22:57:04 ID:ez.jv.L1
>>66
知っている限りでは、仕事が生き甲斐ではないタイプの性格の犬は
試験で落とされて盲導犬にはなれない。
老いて集中力が落ちたらチェックを受けて引退することになる。
そういうポスターは、人間が動物を使役しているということ
イコール虐待だと思い込むことを防ぐための啓蒙ポスターだと思う。
あなたが思ったように色々な犬がいて、
やりがいをもって働いている犬もいるのだから全部が虐待だと思わないように、
犬の気持ちになって考えることを促してるのだと思う。

盲導犬の制度や犬の選別の仕方を知っている人向けの啓蒙もある。
啓蒙活動にも色々な人向けのものがあって、
あなたが見たのはそのうちの一枚だ。

● 盲導犬協会からのハガキの黒ラブがラブリー
● 介助犬のパピーウォーカーやっていた
● セラピードッグって盲導犬みたいに資格をクリアしなきゃ いけないんだってねー





関連記事




[ 2021/01/0420:21 ] | | Top▲