おーぷん2ちゃんねる まとめ






▼ 新刊・予約 ▼ kindle 注目の新刊 ▼ Kindleで無料本を読もう
▼ 無印良品 今だけお買い得な家具・インテリア【9/15~30まで10%OFF実施中】
▼ お気に入りのビデオゲームのコンテンツが無料 ▼ 期間限定 無料お試し版 Kindle版(電子書籍)
“猫好き旅”の目的地として人気となっている佐柳島の猫は「飛び猫」という愛称でも知られる
編集 |
【猫】ニャンコ大ジャンプ!瀬戸内海の“猫島”で海を飛び越える猫達がいっぱい[15/05/10]
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1431231561/1



1 名前:島風◆Sj5X7J7bh2[sage] 投稿日:2015/05/10(日)13:19:21 ID:O9F
大小あわせて3000もの島がある瀬戸内海。
その中に、近年「猫の島」としてテレビやインターネットで紹介され
“猫好き旅”の目的地として人気となっている島がある。
岡山と香川の間に点在する島々からなる塩飽(しわく)諸島の一つ、
佐柳島(さなぎしま)だ。

香川県の多度津港からフェリーで1時間弱の船旅は、
穏やかな瀬戸内海の潮風を満喫させてくれる。

島の北部、長崎地区に到着すると、
歩き始めてすぐに最初の“島猫”が駆け寄ってきた。
「にゃーん…」。
控えめなトーンのあいさつ後、
膝の上に飛び乗ってきてカメラバッグの強制捜査が始まった。
食べ物が入っていないと分かると、今度は手提げ袋の中へ突入する。
目的のキャットフードを発見すると、今度は「開けて!」と上目遣いでおねだり。
猫好きな人ならKO間違いなしだ。

(中略)

佐柳島の猫は「飛び猫」という愛称でも知られる。
日当たりの良い防波堤の上を自由自在に飛び回る姿が頻繁に見られるのだ。
猫たちの目的は、防波堤の切れ目の先にいる別の猫や猫好きが手にした猫じゃらし、
そして猫の気をひこうと持参した「おやつ」などだ。
前足をきれいに揃えて真面目な顔で“模範飛行”を見せてくれた猫には
ご褒美をあげたくなってしまう。
もちろん、猫たちの体調に悪影響を及ぼす恐れがあるため
過度の給餌は避けるべきだろう。


全文は引用元産経ニュースでご覧ください。
みんなで整列して、おやつを待っている(?)写真もあります。
http://www.sankei.com/premium/news/150510/prm1505100039-n1.html
http://www.sankei.com/images/news/150510/prm1505100039-p2.jpg
http://www.sankei.com/images/news/150510/prm1505100039-p1.jpg


ーーー以下オリジナルーーー

以前この場所をテレビのニュースで見たことがあります。
軽々と海を“飛び越える”猫達の姿、すてきでした。
警戒心がないというのは、
それだけ島民と島猫が良い関係だ、と言うことでしょう。

ウサギ島が有名になりすぎて観光客の行動が問題になっている昨今、
あまり有名にならず、
私たちは写真や動画で楽しむだけにしたほうが良いのかもしれません。
…行きたいけどね。・・・近くなら行ってると思うけどね。…

● 佐柳島(さなぎしま)へようこそ




関連記事




[ 2015/07/1012:46 ] | | Top▲