おーぷん2ちゃんねる まとめ






中村江里子、パリは「本当に治安が悪化している」信頼していたシッターが…
編集 |
【中村江里子、パリは「本当に治安が悪化している」】深夜に警察沙汰 信頼していたシッターが…衝撃の展開
https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1700705518/l50



1 :■忍【LV5,デーモンソード,TK】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:23/11/23(木) 11:11:58 ID:???
パリ在住のフリーアナウンサー・中村江里子(54)が、22日までに自身のブログを更新。
深夜に警察沙汰になったことを明かし、フランスの治安について思いを記した。

 「ある夜、午前1時、夫が“中庭にポリスがいる!!”と。
4人のポリスが中庭を色々と見ていたようです。誰かが怪我をしているとか、
何か被害があったというような感じではなかったのですが、
結局、落ち着かないまま朝になってしまいました」と、深夜に自宅の中庭に警察官がいることを夫が発見したという。

「朝になって状況が分かりました。
24時5分、男2人が通り沿いの入り口のドアの釘か何かを外し、中に入ってきました。
建物のエントランスに入ってくる前に、セキュリティ会社からの警告があり、
すぐに逃げていったそうですが…そこから30分後に警察がやってきました」と、
男2人の不法侵入者がいたことが、翌朝に明らかになったと明かした。

「勿論、建物のオーナーさんはさらにセキュリティを強化するし、
私たちも今まで以上に気持ちを引き締めなければなりません。でもやっぱり怖い…」と、
不安な胸中を明かし「治安が悪化しています」と現状報告。「もともと、スリや窃盗は多く、観光で
訪れていた時から、“ここは日本じゃないんだ!!”という気持ちを持って旅行を楽しんでいました。
住んでからはさらに意識をし、緊張感を持っていましたが…それでも嫌な思いを何度かしています」と、
パリでの出来事を振り返った。

中村は「息子がまだ赤ちゃんの時、体調がすぐれない時に公園で出会った、
他のご家庭のお子さんたちも見ているシッターさんに、何度かお願いをしました。
結果的に彼女は被害届が”山のように”出ていた窃盗犯だったのです…」と、依頼したベビーシッターが、
まさかの窃盗犯だったことを告白。自身の財布から金がなくなっていたことに気付き、発覚したという。

中村はその場で警察に電話。
しかし、「いや~マダム。僕たち忙しいから、目の前に窃盗犯がいるのなら
あなたがここまで連れてきてくださいよ!」とあしらわれてしまった。

「ショックのあまり呆然。赤ちゃんの息子を抱っこして、
どうやってこの人を警察署まで連れて行くの?結局、逃げられました。
というか、逃げるのわかっていたけれども、1人でどうにもできなかった…」と振り返り、
「お財布の現金だけでなく、他にも色々とやられていたことがわかり、
もう涙も出ないほどに怒りと悲しみと悔しさでいっぱいでした」と回顧。
「被害届を出しに行ったときに、警察官から謝罪をされました。
“被害届が多く出ている常習犯で、実は私が担当しているんです。
あなたが電話をした時に誰かが駆けつけていれば捕まえられたのに”と」と、後日警察官から謝罪されたと明かした。
(以下略)

スポニチ[ 2023年11月22日 10:39 ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/11/22/kiji/20231122s00041000174000c.html


   


関連記事



[ 2023/11/2616:21 ] 話題 | | Top▲