おーぷん2ちゃんねる まとめ






味の素 フライパンへの張りつきを改善した「ギョーザ」を発売
編集 |
【味の素冷凍食品】フライパンへの張りつきを改善した「ギョーザ」を2月発売
https://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1703830960/



1 :■忍【LV34,マドハンド,MT】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:24/02/01(木) 11:18:37 ID:???

味の素冷凍食品、フライパンへの張りつきを改善した「ギョーザ」を2月発売
味の素冷凍食品は、フライパンへの張りつきを改善して
リニューアルした冷凍の「ギョーザ」を2月11日に発売する。

同社では、昨年5月にフライパン一面に冷凍餃子が張りついた写真が
SNS上に投稿されたことをきっかけに、そのようなフライパンを募集。
これが話題となり、本誌でもその裏側を取材し、紹介してきた。

当時はまだ集計中だったが、最終的には3520枚のフライパンが
集まったとのことで、同社ではそれらを1枚ずつ検証していった。
その模様は「冷凍餃子フライパンチャレンジ」というWebサイトでも公開されている。
マーケティング本部 国内統括事業部 製品戦略部 リテールグループ ギョーザ担当の
駒木根理花氏によれば、看板商品の「ギョーザ」は毎年少しずつリニューアルを重ねているが、
それらは常に世の中の社会環境や情勢の変化にあわせ、消費者の困りごとや悩みごとに
対応していく“永久改良”というコンセプトの下で実施されている。

昨年のフライパン募集の反響が大きかったのも確かだが、
理想的な形で冷凍餃子をきれいに焼けている人は全体の約8%に過ぎず、
約25%は明らかに失敗した状態だという調査もあり、
「うまく焼けたという感動体験を届けたいのに、実感していない人が多い」として、
その原因を究明し、商品に反映できないか検討してきたという。

その結果としてリニューアル発売されるのが今回の商品で、
羽根の素となる成分のバランスを調整することで、フライパンに張りつきにくい設計になっている。

駒木根氏によると、12個を並べて焼いた時、従来品では12個とも焦げ付いて
剥がれないフライパンに対してリニューアル品を試したところ、
26%のフライパンできれいに剥がれるようになったという。

それでも46%では一部に張りつきが残り、28%では12個が張りついたままに
なったという結果もあり、今後も永久改良を続けていくとしている。(以下略)

グルメウォッチ 2024年1月31日
https://gourmet.watch.impress.co.jp/docs/news/1565287.html







  ・人気の商品が日替わりで登場。毎日お得なタイムセール
  ・【特典付き・特装版など】ここでしか買えないAmazon限定本特集

関連記事


[ 2024/02/0114:21 ] おいしい | | Top▲