おーぷん2ちゃんねる まとめ






▼ 新刊・予約 ▼ kindle 注目の新刊 ▼ Kindleで無料本を読もう
▼ 数量限定タイムセール ▼ Amazonクーポン ▼ 食品・飲料の訳あり商品
そこのカレーは食べ盛りの俺は大盛で2杯ペロリと食えるほど美味くて安かった
編集 |
何を書いても構いませんので@生活板 13
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1446074116/348



348 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/11/04(水)16:56:47 ID:ao1
高校の頃、近くの大型スーパー内にフードコーナーがあり
ラーメンやカレーなどの食事を売っていた。
どうもスーパーに卸してる肉や食材と同じもので
食堂のおばちゃんが作ってるらしく
そこのカレーは食べ盛りの俺は大盛で2杯ペロリと食えるほど美味くて安かった。
カレーの肉はスーパーの精肉コーナーの売れ残りの消費期限が
本日中になったもので作ってるらしく日によって鶏肉だったり
冷凍豚バラを刻んだものだったりまちまちだったが
家庭的な味付けのルーに300円とは思えないほど肉が入ってて最高だった。

…10年ぶりに帰省して久しぶりに入ってカレー注文したら
出た皿を見て一目でわかり、匂いと味で確信した。
これ業務用レトルトだ。
店頭に展示されてる食品サンプルのカレーは
ちゃんと当時作ってたカレーを元に作ってもらったらしく
黄色っぽい家庭的な色合いのルーに
豚バラがゴロゴロ入ったカレーの模型が10年前から変わらずあるのに
今俺のトレイの皿にはいかにもレトルト特有の小石みたいな小さい肉が
ちょびちょび入った焦げ茶色のカレー。

久しぶりに泣きたい。俺の青春時代はもう帰ってこない。





関連記事




[ 2015/11/0820:41 ] おいしい | | Top▲