おーぷん2ちゃんねる まとめ






▼ 新刊・予約 ▼ kindle 注目の新刊 ▼ Kindleで無料本を読もう
▼ 無印良品 今だけお買い得な家具・インテリア【9/15~30まで10%OFF実施中】
▼ お気に入りのビデオゲームのコンテンツが無料 ▼ 期間限定 無料お試し版 Kindle版(電子書籍)
もしかすると鬱かなにかだったかもしれない話
編集 |
チラシの裏@おーぷん【3枚目】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1465983988/197



197 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/07/26(火)21:25:42 ID:diD
もしかすると鬱かなにかだったかもしれない話

何年も朝おきると体が動かなくて、
ネガティブな気持ちと妄想で頭ぐらぐらだった。
会社に行ってたけど遅刻しまくりで、
基本何も言われないんだけど時々苦言をもらってた。
辞めるって言ってもひきとめられちゃったから惰性で会社に通って、
仕事は普通にしてた。
人付き合いに恐怖を感じるようになって、
昔は楽しみだった友達との待ち合わせも、
家を出るまでが億劫でたまらなかった。
帰ってからは自分の些細な発言を繰り返し思い返して後悔してた
(友達の前ではそれなりに明るかった)
ずっと誰にも話しかけられたくなくて、見られたくなくて、
いやだなあと思いながら惰性で暮らしてた。
朝だけはほんとに異常に体が動かなかった

でも、ある日なんとなくすっきり目が覚めて、朝から動けるようになった。
ネガティブは急には治らなかったけど、以前より和らいで、
演技じゃなく笑えるようになってきた。
辛いって話は誰にもしてなかったし、
カウンセリングとかもまったくいかなかった。
ある日、誰にも知られないまま元気になった。
なんで元気になれたのかは今でもよくわからないけど、よかったよかった。





関連記事




[ 2016/07/2713:20 ] 美容・健康 | | Top▲