おーぷん2ちゃんねる まとめ






▼ 新刊・予約 ▼ kindle 注目の新刊 ▼ Kindleで無料本を読もう
▼ 新商品 食品&飲料▼ オールインワンスキンケア▼ インテリア・雑貨
私の最後に見たワンコはすごく良い顔をしてた
編集 |
動物にまつわる不思議な話
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1398868399/8



8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/06(火)10:47:34 ID:atDM5q8VU
うちの犬、一回だけ夢に出てきた事がある。
結婚して犬とは別に住んでたんだけど、
ある日、夢の中で花がたくさんの草原で
昔みたいに走り回って遊んだ。
ちょこんとおすわりして自分を見上げる愛犬が
物凄く可愛かった。
その日は忘れてたんだけど、
次の日、夫に話したらなんとも言えない複雑な顔をされた。
1ヶ月位経ってから夫に
「実はもう、ワンコ死んでるんだ。
妊娠中でショックだと悪いから言わなかった」と。
その、夢を見た日の明け方、死んだらしい。
切なかったけど、私の最後に見たワンコは
すごく良い顔をしてた。

ただ、虹の橋の麓で待ってるはずなんだけど
よくなついてた夫が先に逝っちゃったから
まさか着いてってないよね?
私を待っててくれるよね?とそれが心配。

10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/21(水)06:28:17 ID:f8nDLsBbL
むかし飼っていた室内犬が逝ってしまってから数年後、
休みに帰省して居間に座った途端、フワッとその子の毛玉が
どこからか自分の方に寄ってきたことがあるんだ。
「お帰り」しに来たのかな?

12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/11(水)12:07:19 ID:LYf1GX6fZ
実家の猫。
猫なのに走っても人間に追い付かれて捕まる位トロかった。
15年くらい生きたけど子供の頃からそうだった。
でも余り人に近寄らなかったな。
何時も母親と寝てた。

実家には常時3匹くらい猫が居たけど最後にはその猫だけになってた。
みんな病気で亡くなったり弱って何処かに行ったりした。
実家の猫がその猫だけになってから2年ほど経った2010年、正月に俺は里帰りした。
正月を実家で過ごして次の日帰るってなったときその猫が俺の布団に入ってきた。
なんだ、珍しいなーなんて思いながら一緒にねた。
その次の年、2011年の正月は仕事で実家に帰れなかった。
そして3月、震災で実家は被災し流された。
実家に独りで住んでた母親は猫と一緒に亡くなってた。
猫の遺体は母親と一緒に墓に埋葬した。

それまで一度も一緒に寝たことなんか無かったのに。
今生の別れだって猫は悟ってたのかな。
もし死んだ人と話せるなら母親と猫に正月帰らなかったこと謝りたい。
震災から3年経った今でも後悔してる。





関連記事




[ 2014/08/1516:08 ] | | Top▲