おーぷん2ちゃんねる まとめ




第三セクターの道南いさりび鉄道はほとんど海のそばを走ってるからとてもきれいなのよ
編集 |
■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■ part.11
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1492654268/281



281 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)08:18:57 ID:???
北海道行きたいわー!
トウモロコシをたらふく食べたい
魚介も大好きなのよ
けど婆は飛行機が苦手なの…

282 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)08:50:15 ID:???
>>281
婆様、北海道新幹線があるわよ

283 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)08:52:33 ID:???
>>282
!!

関西からだとどれくらいかかるのかしら…

284 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)09:01:01 ID:???
>>283
鉄子の婆がマジレスしちゃうけど、
新大阪から新函館北斗までなら東京で乗り換えてだいたい7時間くらいよ。
金額的には片道32000円くらいかしらね。

まあ、北海道の場合、新函館北斗からその先が大変なのだけど、
札幌までだったらスーパー北斗で3時間よ。

285 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)09:02:55 ID:???
>>284
詳しくありがとう
感動しちゃったわよw

連休とれたらいくわ!!
トウモロコシ食べるの!

286 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)09:04:48 ID:???
新大阪から東京乗換新函館北斗までで
乗換時間を考えずに6時間半ほどで\33,000-程らしいわ
早割や安売りチケットを使えばまた変わると思うけどね

287 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)09:05:39 ID:???
読み込めばよかった…寝てくる涙

288 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)09:11:36 ID:???
>>287
婆もありがとう!
わざわざ調べてくれたことがとても嬉しいわよ

289 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)11:39:18 ID:???
しかしすごいわね
北海道から九州まで新幹線で行けるだなんて
四国は電車で行こうと思ったら瀬戸大橋手前から乗り換えないとならないけれど
孫がアンパンマン列車を口開けてみていたわよ
アンパンマンに夢中なうちに乗せてやりたいけれど嫁が良い顔しないのよね
家族で行ってらっしゃいなでお金だけ出すのも良いけれど
はしゃいでる孫を見たいと思う婆は贅沢らしいわ

290 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)11:43:57 ID:???
>>289
仕事で乗ったときアンパンマンのやつだったわ
車内アナウンスもアンパンマンなのよ
「ボクと一緒に旅に出よう!」みたいなの
どうして嫁ちゃん良い顔しないのかしらね…
きっと孫は喜ぶのに

291 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)12:51:42 ID:???
子連れ旅行なんて婆も御免被るわ
嫁からしたら四六時中四方八方に気を使う旅行なんて楽しめないもの。
そりゃいい顔なんて出来ないわよ
孫は可愛いけど、孫の可愛さは産んで育ててる嫁あってのものよ

292 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)12:52:06 ID:???
>>291
そういう話じゃないと思うのよね…

293 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)13:38:11 ID:???
多分お嫁さんは行くなら婆抜きで行きたいのよね
まあ、婆自身も舅、姑と一緒の旅行は気が重くて義務感が強かったわ
自分の親となら平気だけど爺の立場では違うし、人間って勝手な物だと思うわ

294 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)13:38:53 ID:???
>>291
若干ピントがずれているわね

295 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)13:44:19 ID:???
お嫁ちゃんは婆がホテル代や交通費、お土産代まで
マルッと全て費用を出すなら乗せてやることには異論はないのよ
ただ婆にその喜んだ顔を見せたくないと言うだけの話なの
婆なしで行って写真でも報告頂戴なって…孫の喜ぶ姿を見るのは婆には贅沢よって
そういうものなのかしらね…世のお嫁様方は

296 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)13:49:35 ID:???
はっきりと物を言う嫁だから、あとからグチグチとかはないのだけは救いだわ
一応嫁のフォローもしとかないとね…婆としては
悪い子じゃないのよ

297 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)14:25:33 ID:???
悪い子じゃないって言えるなんてすごいわ…
孫の喜ぶ顔を見るのが贅沢だなんて
だったら、婆のお金で旅行に行くのも贅沢だと思うの
はっきりと物を言うのはいい事ではないと思うよ
そんなこと言われたら婆は傷つくわ…って言ってもいいと思う
婆のお友達もお嫁ちゃんに気を遣うから疲れる
だけど孫はかわいいの~って言ってたわ
婆たちは姑に気を遣い、嫁にも気を遣わないといけないのね
なんだかせつないわ…

298 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)15:19:10 ID:???
>>297
そういうもんよ

299 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)16:16:42 ID:???
あの…北海道新幹線の話題に乗り遅れたのだけれどよろしいかしら
新函館北斗駅まで行って函館ライナーに乗り換えて函館駅、
そして札幌方面への特急なのね
新幹線新函館北斗のひとつ前に木古内(キコナイ)という駅があって
そこから第三セクターの道南いさりび鉄道に乗り換えると
一時間ほどかかるけれど函館駅に着くの
函館ライナーは平地を走るんだけれど
いさりび鉄道はほとんど海のそばを走ってるからとてもきれいなのよ
木古内出身の友人がいて時間があるならいさりび鉄道に乗って
のんびり風景を楽しんで欲しいのにと嘆いていたわ

300 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)16:43:37 ID:???
>>299
素敵な情報ありがとう。
今度、爺と新幹線で北海道に行こうと計画しているの。
爺も婆も列車の旅が好きだから、そのコース検討させていただくわ。

301 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/04/27(木)17:01:06 ID:???
うちの爺は出不精だから二人で列車の旅なんて夢のまた夢だわ
婆も若くて気力体力が有り余ってた頃は、
旅行先設定して交通機関や宿のまた手配に観光スケジュール調整、
現地で飽きさせないように爺のご機嫌とり
出掛けるのがキライな人を楽しませる為に
ツアコン兼太鼓持ちをやって疲れ果てた挙句、
婆の望みを叶えてやった俺様爺にずっと恩に着せられてずっと釈然としなかった
旅行はもう友達と行くか一人で近場の温泉にランチしに行くようにしたわ

302 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)17:04:47 ID:???
>>301
婆は優しい人ね

303 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)17:30:29 ID:???
>>300
検討していただけるだけでも友人はもちろん婆も嬉しくなっちゃうわ
いさりび鉄道は企画列車もあるようよ
NHKBSでたまに六角さんの飲み鉄旅やるけれどローカルな駅もまたいいのよね

304 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)17:43:58 ID:???
>>303
300婆だけど、さっそく爺にいさりび鉄道の話をしたらノリノリだったわ。
爺も婆も海なし県出身だから、電車から海がみえるって本当に憧れなのよ。

六角さんの番組いいわよね。
のんびりローカル線に乗って旅するってとてもぜいたくと思うのよ。

305 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)18:40:31 ID:???
鉄道話で七つ星と四季島?素敵よねー、あの世に行く前に乗ってみたいわ。

306 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)19:12:03 ID:???
北の婆はななつ星と聞くとどうしてもお米を連想しちゃうわ
クルーズトレインっていうのね
列車に乗ること自体がイベントって新しいわね
でも揺れに弱い婆には夢のまた夢だわ…

307 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)20:08:04 ID:???
クルーズトレイン素敵よねー。
婆もいつか乗ってみたいわ。

クルーズトレインではないけれど、北斗星には2回乗ったわ。
夜行列車がなくなってしまってさびしいけれど
時代の流れだから仕方ないわね。
サンライズ出雲に乗って出雲大社に行きたいなーと思ってるわ。

308 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)20:10:27 ID:???
どうせ乗るなら1両丸々客室に使ったスイートルームに乗ってみたいわ
倍率もお値段もお高いんでしょ
でも憧れるわ
途中途中の駅で観光ができたりする電車旅、爺が仕事引退したらしてみたいわね
でもそうやって母と定年後にキャンピングカーの旅に出たいって言っていた父も
40そこそこで亡くなってるし、
定年後じゃなく思い立ったら吉日なのかもしれないわね
子どもも巣立った今だからできる贅沢があると思うわ

309 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)21:55:49 ID:???
船旅でもいいわ~と思ったけど、時間をもて余しそうね
カジノも興味ないし、水着でプールなんて恥ずかしいわ

310 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)22:05:53 ID:???
船旅は料理を売りにしている船が良いわよ
料理が美味しくないと苦痛だわ
料理の美味しい船だとワンピースが必須だわ
フィットネスしたり、オプションツアー体験したり、
部屋でボーッとしてるだけで癒されるわ
向かない人もいるでしょうから強くおすすめはしないけれど
目的地までゆとりのある旅をして、
のんびりしているうちに日本に帰ってこられるのよ
日程に余裕がある老後にしか行けないわね
CSで以前は船旅の番組をやっていたけれど最近は見ないわね
終わったのかしら

311 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)22:26:57 ID:???
豪華客船の旅ならBSでたまーにやってるそうね
マツコが見ていると言っていたわ
乗り物にのっている時間が大好きだから
観光がメインじゃないってことで誰とも一緒に旅行できないわ
ホテルや旅館でぼーっとするだけでいいのだもの
爺はまぁ目的地が決まっていれば行くけれど
寄り道が嫌なようだからそれはそれでつまらないのよね
飛行機乗りたいわ~降りたらまたすぐ乗って降りてと繰り返したいくらいよ
行きたい時が行くチャンスかもねぇ ほんと

312 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/27(木)22:37:39 ID:???
>>311
婆とは気が合いそうだわ
目的地より行く過程が楽しい婆なのよ
車旅なら道の駅やSAによらないと気が済まないわね
だって最近は違うけれど若い頃なんて旅に出るなんて
義実家に帰省が殆どだったもの
観光地なのに観光もしたことがなく、ずいぶん寂しい思いもしたわね
それに枕が変わると眠れないじゃないけどトイレが変わると出ない体質でね…
長期滞在では苦労したものよ
施設のだと平気だから爺に頼んで外出させて貰ったりしたわ

旅の目的地も観光地じゃなくて、温泉付きのお部屋な旅館とか大好き
お部屋食で1日部屋で過ごせるわよ

313 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/28(金)00:22:06 ID:???
>>312
ちょっ…311よ 本当に本当に気が合いそうで
まさか自分で書いてしまったのかしらと思ってしまったわw
道の駅とかに寄るのはmustよね
それに加えて道中のコンビニもできるだけ行くわ 品揃えに興味があるの
そして道路地図を見ながら通ったことのない道を通りたいわ
当然往復で同じ道を通りたくはない
旅行はホテルや旅館でゴロゴロしたり読書したりでいいの
旅館の部屋食ならサイコーだけどホテルでコンビニご飯でも平気のへーよ
飛行機なら空港のお店を片っ端からウロウロしたいわ
いつになったらそんなことができるのかしらねぇ
312と決定的な違ってるのは義実家参りがないことだわ
爺も行かないので当然婆も行くわけないのよね
爺は婆実家ご飯が好きなようでいつ行くのって催促されるわ
隣の区とはいえ月イチでも多いわよ

314 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/28(金)02:39:00 ID:???
この中で青函連絡船に乗った事ある方いらっしゃるかしら?
乗り心地とか内装とか覚えてたら教えてほしい

315 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/28(金)02:41:31 ID:???
婆の祖父が満鉄社員で、
満鉄あじあ号の乗り心地とかについて教えてもらった事があるのね
当時としては最高峰の乗り心地とスピードと社内サービスと、
何よりも料理が美味しかったのだとか
値段は滅茶苦茶高かったらしいけど
青函連絡船にもそういう名物ってあったのかなあとたまに気になる

316 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/28(金)08:08:47 ID:???
>>315
満鉄って満州鉄道かしら?
婆の祖父も満州鉄道で勤めていたのよ!
SLに乗っていたらしいわ
何処かで祖父同士出会っていたりしてね

317 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/28(金)08:11:44 ID:???
青函連絡船は高校の修学旅行で乗っただけだわ
修学旅行だからとうぜんいい客室ではなくて
大広間みたいなところでゴロゴロして
駅弁みたいなお弁当を食べたのを思い出すわ
でも大昔のことだから記憶が曖昧で・・・

318 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/28(金)09:22:40 ID:???
>>316
うーん、話聞く限りだと、祖父は事務関係で採用されてたっぽいのね
運転手とか駅員としては働いてないんじゃないかしら
でも会ってたら嬉しい

>>317
ありがとう
そういう思い出話を教えてくださるだけでもありがたいです

319 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/28(金)10:45:26 ID:???
>>314 婆は中学の修学旅行で乗ったわ。
当然客室は緑のカーペット敷き広間みたいな所。
ホットスナックの自販機があったわ。ハンバーガーとうどんだったかしら。
イルカが船の横を泳いでいて、皆で大はしゃぎしたわね。

320 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/04/28(金)11:21:24 ID:???
昔、仕事で豪華客船に乗って東京から香港まで行ったことあるんだけど、
一番安い部屋だと窓もないし部屋にいてもつまらないのよ。
だから共有スペースで時間を潰すしかないの。
スイートルームクラスになれば自分の部屋でのんびり海を
眺められたりできるんだけどね。

あと、揺れがすごいときがあるわ。
机の上のものが全部落下するくらい。
酔いに強い婆でも辛いときがあったわ。

食事はね、最初は美味しいんだけど、
後半は食材の鮮度が落ちておいしく無くなってくるのよ。
後半は食事が辛かったわ。

321 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/28(金)12:05:29 ID:???
せっかく乗るならってそこそこのクラスの客室でしか乗ったことないけれど、
窓もない客室もあるのね
それは息苦しいわね
最近の料理が売りの船旅だと寄港地ごとの名産を仕入れてきてくれるから
食材も古くないのよ
日本の周りを周遊するように一周して
乗船と下船の港を家の近くにすることもできるわ
外海に出たときしかカジノはできないけれどカジノなんてしなくても
十分楽しめるの
婆がのんびりとしていられる性格だからなのかもしれないわね

322 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/28(金)12:58:41 ID:???
>>314
中学高校の修学旅行で乗ったけれど船の横をイルカがついてきたことしか
覚えてないわ
もしかして高校の時は青函連絡船じゃなかったのかなとググったけれど
青函トンネルなんて未完成よ
今でも青森と函館で展示されているから見に行きたいわね
早く行かないとお台場にあった連絡船のように
いつ展示終了解体になるかわからないものね

323 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/28(金)13:56:27 ID:???
婆は最近見た「海は燃えている」っていう映画のラストシーンが強烈過ぎて、
船倉に近い窓のない部屋はきっと無理だわ…
その前に乗る機会もあるかどうかわからないけれど

324 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/28(金)14:55:36 ID:???
婆は乗り物酔いが酷いから船と聞いただけでだめだわ
浮桟橋の上に立ってるだけで酔うんだもの
船は逃げ場がないし、船窓ないとか食事とかもう・・・
ほんと人生損してるわ

325 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/28(金)16:21:14 ID:???
うわあ、青函連絡船の思い出話がこんなに出てきて婆感激
内装とか部屋の中まで教えてくださってありがたいです
イルカと一緒に進む船とかゲームの中くらいでしか見た事ない
いいなぁ

337 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/29(土)00:30:09 ID:???
>>325
爺にも青函連絡船の思い出を聞いてみたわ
やっぱり二等客室?でカーペット敷きのだだっ広い所にまとまって座っていたそうよ
雑魚寝用のところね
一般客に迷惑にならないようウロウロしちゃいけなかったはずで
教師があちこちで見張っていたような気がするわ
そしてお互い中学高校の修学旅行で乗船、
青森から寝台列車と昭和だわねぇと話が弾んだわ
今は青函にフェリーがあるそうで4時間近くかかるようだわ

・ 道南いさりび鉄道
・ 六角精児の呑み鉄本線・日本旅 NHK




関連記事


[ 2017/05/0210:20 ] 旅行・外出 | | Top▲