おーぷん2ちゃんねる まとめ





▼Fire TVシリーズが最大40%OFFの2,980円から  ▼人気急上昇のセール ▼もうすぐ開始のセール
結局、自分が卵含む複数の食品アレルギーと分かったのは成人してからだった
編集 |
その神経が分からん!その2
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1405170391/678



678 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/25(月)15:02:13 ID:???
昨日、私のアルバムを見た友人から、
私ちゃんは小学校ふっくら(153/55)だったのに
中学校がりがり(153/43)だよね、
なんかあったの?と聞かれて思い出した神経がわからん話。汚い話注意。

中学一年の夏、食べ物を食べても食べても吐くようになった。
食事をしていると、息が苦しくなって吐く、の繰り返し。
家の母は、当初拒食症だと思ったらしく食べ物を粗末にするな、と説教してきた。
吐く時にトイレに駆け込めなかった時はめちゃくちゃ怒られた。

そのうち、私は食べると苦しくなる食材が分かってきた。なので、
それらを避けるようにしたのだが、
好き嫌いはよくないとまた平手打ちされ、仕方なく食べる→吐くの繰り返し。
頬がこけて脱水症状?で辛く、
父親に連れられて病院で点滴をうってもらうと
私が虐待をしているみたいじゃない!と母がキレる。
三年くらいでようやく、私が食べて吐く食材は食べなくて良いことになった。
でも、調理方法によっては食べられるので、
単なる好き嫌いと母に事あるごとに責められた。

結局、自分が卵含む複数の食品アレルギーと分かったのは成人してからだった。
今ほど食品アレルギーの認知度は高くない時代(2000年代)だったが、
ゲロ吐く娘を叱るだけで自分の料理が無駄になったことを嘆く母の神経は
今後も理解できそうにない。






関連記事



セシール

[ 2014/08/2815:50 ] 美容・健康 | | Top▲