おーぷん2ちゃんねる まとめ






▼ 新刊・予約 ▼ kindle 注目の新刊 ▼ Kindleで無料本を読もう
▼ 数量限定タイムセール ▼ Amazonクーポン ▼ 食品・飲料の訳あり商品
テレビの劇的ビフォーアフターを見て、ボロ家を安価で御殿にしてくれると思ってやってくる
編集 |
(-д-)本当にあったずうずうしい話 第1話
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395813489/358



358 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/08/26(火)22:43:02 ID:???
地元ではそこそこ名の通った工務店に勤めてるんだが
テレビの劇的ビフォーアフターを見て、
ボロ家を安価で御殿にしてくれると思ってやってくる馬鹿が少なからずいる。
普通に常識があれば、あんなもんはテレビ向け、もしくは設計士の宣伝だってわかりそうだがな。

この間も古民家?ってぐらいボロ家の、それも山の急斜面に建った段差だらけの築60年の家を
リフォームして老後も住みやすいバリアフリーの家にしたいとか言ってきた。
奥さんの方は目をキラキラさせながらカントリー調かアジアンちっくな内装にしたい、
キッチンにはパントリーを作って、いつか遊びにくる孫の為にロフトがあったら素敵♪と言ってた。
機関銃のように希望を次々言ってきた挙句、用意した予算は800マソ。
番組で出てくる「デザイン料」ってのはうちで言う「設計料」なんだが、
それはまけてくれと言ってきた。「まけれるだろ?な?」だってさ。
50代後半の夫婦、ずっと賃貸だったが、親が死んで相続したその家でこれから住みたいらしい。
暴言と言われるだろうが敢えて言う。
50代後半で800マンしか用意できないなら夢を見るな。






関連記事




[ 2014/08/3011:15 ] 本・映画・テレビ | | Top▲