おーぷん2ちゃんねる まとめ






▼ 新刊・予約 ▼ kindle 注目の新刊 ▼ Kindleで無料本を読もう
▼ 数量限定タイムセール ▼ Amazonクーポン ▼ 食品・飲料の訳あり商品
県警ツイッター「熊に出会って…」が好評の理由
編集 |
【どうぶつ】青森県警ツイッター「クマと出会ってしまったら...」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1409814187/1



1 名前:ゆでたてのたまご ★[sage] 投稿日:2014/09/04(木) 16:03:07.33 ID:???
県警ツイッター「熊に出会って…」が好評の理由
【読売新聞】 2014/09/04 14:13

熊の目撃情報が青森県内で相次いでいる中、
県警が簡易投稿サイト「ツイッター」を使い、
熊の顔文字付きで注意喚起したところ、
インターネット上で「かわいい」と話題になっている。

顔文字付きの熊出没情報を"つぶやく"ようになったのは2013年7月。
今年8月21日には「クマと出会ってしまったら」のタイトルの冒頭に
熊の顔文字を付け、「走って逃げたり、大声、石投げは危険!」
「子グマに決して近づかない。必ず親グマがいます」などと対処法を投稿した。

顔文字は、広報課の女性課員が「多くの人の目に留まってほしい」と発案した。
フォロワー(閲覧者)からは「かたい警察のイメージが変わった」と好評という。

熊以外の投稿へのフォロワーからのリツイート数(再投稿)は数件だが、
「クマに出会ってしまったら」シリーズでは、
1回の投稿で約1700件を記録したこともある。
13年7月に約1500人だったツイッターのフォロワーは、
今月3日現在、約4000人に増えた。

県警地域課によると、県内の熊目撃情報は、
今年1月から今月3日までに前年同期比45件増の225件あり、
けが人も2人出ている。
広報課は「他の投稿にも目を通す人が増え、
事件・事故の未然防止にもつなげたい」としている。

ソース: http://www.yomiuri.co.jp/it/20140903-OYT1T50171.html
画像:  http://www.yomiuri.co.jp/photo/20140903/20140903-OYT1I50022-L.jpg
     (熊の顔文字を使った青森県警ツイッターの投稿)







関連記事




[ 2014/09/0607:35 ] 動物 | | Top▲